晩秋の紅葉シーズンになりました。

大興善寺

晩秋の紅葉シーズンになりました。
2019年の秋は気温が高く、10月に入っても半袖で過ごせるような日が多かったのですが、11月に入り、ようやく北風が冷たく感じられる寒い気候に変わりつつあります。

写真画像は佐賀県神崎市の九年庵の隣にある仁比山神社になります。
九年庵は明治時代に佐賀の大実業家伊丹弥太郎が9年かけて築成した別荘と庭園で、国の名勝地に指定されている重要な文化財です。
九州でも有数の紅葉の名所になり、紅葉時期の11月15日(金)~23日(祝)の9日間だけ一般公開されております。
福岡市からのアクセスでも40㎞〜50㎞ぐらいの距離ですのでドライブの目的地として気軽に出かける事が出来ますが、とても混雑するとの事ですので午前中などの早い時間帯がオススメです。

時の流れも早く感じ、本年も残り1ヶ月少々となりました。
今年の年頭に決めた目標など、1年を見つめ直すには良い時期だと思います。
良い年末を迎えられるようにラストスパートの1ヶ月を頑張っていきましょう。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください