sakura

新年度を迎えまして

真冬の寒さが緩み、少しずつではございますが過ごしやすい季節になってきました。
弊社周辺にある公園の桜が咲いておりましたので写真を撮影してきました。
この日の天気は曇りで、青空の下の桜をカメラに収める事は出来ませんでしたが、春が来たと実感する事が出来ました。
 
2017年4月1日をもちまして、弊社は新期を迎える事ができました。
日頃お世話になっておりますお客様や取引業者様のご支援の賜物と心より感謝しております。

今後も包装資材の総合メーカーとして、お客様にご満足していただけるよう精進して参ります。
今期もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

Print

紙マークとご注意書きについて

紙プラマークは、「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律 (以下「容器包装リサイクル法」という。)」に基づくリサイクルが円滑に行われるよう、消費者が容易に分別排出できるようにすることを目的としています。
当社でも平成13年4月以降から紙マークを手提袋の底面に印刷しており、お客様の紙製パッケージの製品には必ずと言っても過言ではないぐらいに入っております。
排出で集められた紙製品は、温水と薬品の入った機械に入れて溶かし、薬品を混ぜてせん維を漂白、乾燥させることで新たな紙資源として再利用しています。

紙プラマークの下にある「ご注意書き」はPL(製造物責任法)に基づいて、紙袋の破損や使用者の所有物に損害が被らない様に記載しております。
紙袋製品の強度は強く、引っ張り強度や重量物にも耐えられる様に製造しておりますが、鋭利な物を入れると簡単に破断してしまう事があります。

各地域ごとに資源ゴミの排出方法は異なります、
ゴミ排出の際の分別、リサイクルのご協力を宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください